読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

ひっそりやんわりダイエッター。

おいしいもの

f:id:sobraniepinks:20170116174124j:plain

「ダイエッター」って、「だいえったー」とひらがな表記に致しますと可愛らしい、優しい感じがしますね。ダイエット中や、減量中よりも、なんだか楽しそうな印象です。

昨年は自分を甘やかしに甘やかした結果、ちょっと自分で自分を許せる範囲を超えてしまいそうでしたので、年が明けてから糖質制限と筋トレを再開致しました。前に糖質制限をしておりましたのは3年程前。丁度、糖質制限が流行始めた頃かしら。ちょっとだけ運動をしておりました関係で、かなりがっつり制限かけて筋トレして腹筋割れておりました。懐かしいです。

糖質制限を詳しく解説したブログなどはたくさん御座いますので、簡単に説明しますと、糖質の摂取量を少なくですがそれ以外はいくら食べても大丈夫。お米や麺類、パンなどの炭水化物を取らない。お菓子などの甘い物も禁止です。厳しいです。ですが、その代わりにたんぱく質は大丈夫ですので、お肉は食べたい放題です。おやつはゆで卵。チーズ。お豆腐。まぁ、どうしても糖質が食べたくなったら昼にして、その後30分以内にがっつり運動という裏技もあったり。

この食事制限、カロリー計算もしたことがあるのですが、それよりもずっと楽なのです。そもそも炭水化物やお菓子を食べなければカロリーも上がり難いというのもあるので、その辺の因果関係は良くわかりませんが計算しなくて良いのは簡単で良いですね。それに、タンパク質をたくさん取るので筋肉が付き易いという利点もございます。腹筋などは凄く付き易いので、糖質制限と一緒にやりますと目に見えて筋肉が付いていくので面白いです。それはもう夢中になってしまいます。ジムで鏡の前でポーズを取るおじいちゃんの気持ちがわかります。楽しいです。

まぁ、そんな色々言った所でお菓子を食べたい物は食べたい。お菓子が食べたいのです。お菓子、大好きです。作ったり、お取り寄せしたり、食べたり、もう、お菓子を愛しているのです。食べる事が好き過ぎてミニチュアを作ったりもしちゃいます。時間があればお菓子作りの動画ばかり見ています。ですので、そんな食事制限を始めてしまいますと、結果としてお菓子のレシピの研究に励んでしまうのです。

お写真はおからのスコーン。「おから」は偉いです。低糖質、低カロリー。食物繊維イソフラボンたっぷり。ですのにリーズナブル。お味も凡庸とした感じで何にでも合います。ゴハンに混ぜて嵩増しだって出来ます。お菓子は勿論、お肉の代用品としても調理可能。万能なのです。腹持ちもよいので、スコーンは朝食代わりにも丁度良いのです。

f:id:sobraniepinks:20170116174131j:plain

   [材料]

A  ・おから 200g

  ・バター(1cm角にカットする) 80g

  ・ベーキングパウダー 小2

        ・パルスイート 15g

        ・塩 ひとつまみ

・玉子 1個  

   [手順]

1 Aをボールに入れて手と手をすり合わせるようにして粉状になるように適当に混ぜる。或いは、フードプロセッサーに全部放り込んで混ぜる。

2 1に溶いた玉子を少しずつ加えて一つにまとめる。

3 手で適当に丸めるか、大きく平たく伸ばして包丁で適当な大きさにカットするかして、形を整える。

 ※型抜きは、生地が柔らかいので難しかったです。

4 200度に温めたオーブンで30分程焼く。焼き具合を見て調整する。

 

まぁ、味としては前に作った普通のスコーンの方が美味しいです。ですが、まぁ、代用品として充分かなと。食べる前にトースターで温めないと、ちょっともそもそし過ぎて食べ難いかも。食べるときは必ず飲み物と一緒に。お腹、かなり膨れます。

 

スコーンは取り合えずこれで完成です。次はガトーショコラが食べたくて仕方がないので、ココアケーキの試作中です。失敗しても成功しても、試作品は一人でもそもそ食べ終わってからしか次の試作ができませんので、ちょっと時間がかかりそうです。

今回のダイエットは週に1日は糖質解禁日。その他に週に1度はおやつか炭水化物を食べて良いよ。毎朝、白湯を飲む。3日やったら1日お休みで筋トレをする。そんな感じでゆるっと痩せようかなと。

ただ、一生、炭水化物とさようならとはいかないので、これはあくまで短期的な食事制限かなと思います。ある程度、体重が減った後は夜だけの食事制限などにしてゆるっと維持した方が良いかなと。個人的な見解なのですが、人間が長年採ってきた栄養素を完全に排除するのは身体に良くないような気がするのです。それに永遠に続く我慢は心と身体の健康に宜しくないです。まぁ、維持できなかったので再び糖質制限強化期間ではあるのですけれどもね。じんわりゆったり頑張ろうかなと思います。

 

増補新版 食品別糖質量ハンドブック

増補新版 食品別糖質量ハンドブック

 

 

 

神社の持つイメージと、進化する神社のかたち。

日常

f:id:sobraniepinks:20170111184844j:plain

f:id:sobraniepinks:20170111184902j:plain

御朱印集めを始めましてまだ3ヶ月くらい。御朱印帳は既に2冊目です。御朱印を頂くために様々な神社を巡りました。

神社。真っ赤な鳥居と古典的な建物と神主さんと巫女さんの袴姿に、なんだかTHE日本的。まぁ、神社仏閣について詳しい知識を持ち合わせているわけでもなく、御朱印もお散歩趣味に目的を見出そうかしら。御朱印素敵よね。と、そんな気楽な感じで始めました。ですから、こうして御朱印を集めるようになりまして、日々、神社が私の思っていた古い伝統的なというイメージとかなり違って今風になっていることに驚かされております。

お写真は「秋葉原神社」でございます。秋葉原神社は、秋葉原の電気街に昨年6月に出来てほやほやな平安教団の神社です。建物も鳥居も何もかもがぴかぴか。ビルの1階にひっそり。だけれども不思議な存在感を放っておりました。鳥居の前に辿り着いても、ここは本当に神社なのかしらと。そして中に入りますと、たくさんのフィギュア。人形供養の現代の形ですね。そしてメイドさんのような巫女さんは皆様可愛らしく、とても愛嬌が御座いまして、巫女さん素敵となりました。その上、おみくじチェキや、1月限定の御朱印は『ばらかもん』の方の字であったり。『ばらかもん』好きで漫画もアニメも繰り返し観ていたので、思わぬ出会いに嬉しくなってしまいました。なんといいますか、秋葉原という街に凄く合った新しい形の神社だなと。

本来、日本の神社や神様というのは常に時代に合わせ変化してきた歴史を考えますと、そんな「秋葉原神社」のあり方は自然な物なのかもしれないなと思ってみたり。

他にもビルの狭間に建つコンクリートで出来た「烏森神社」の御朱印と一緒に頂いたお菓子は、小袋に入った様々な種類のドライフルーツ。4色の判子を四方に押した御朱印と、烏のマスコットと、とても可愛らしい感じで御座いました。

「水天宮」は子宝安産で有名な神社です。そのせいでしょうか。とても立派な免震構造の建物に、中はまるで新しい病院のような雰囲気。長いスロープに、神札所は受付のような雰囲気で寧ろ巫女姿の方が座っているのが奇妙な気分。待合室は本当にまるで病院のそれ。妊婦さんや赤ちゃんを連れて来ることに配慮しての事なのでしょうが、本当に神社らしくないという。そもそも、その「らしく」が何なのか定かでないのですけれどもね。

他にも、「阿佐ヶ谷神明宮」は『タモリ倶楽部』で建物の移動する様を流したり、様々なアーティストのPVの撮影に使用されたり、コスプレのイベントをやっておりましたり。

京都では『刀剣乱舞』と御朱印集めがコラボっていると聞きました。私自身はそのゲームをやっていないのですが、妹が詳しくて、なんだか凄い事になっているなと。なんだかそう聞くと、ゲームにもちょっと興味が沸いてきますね。いや、ゲームをやっている方が御朱印集めをなさるので、逆かしらと。楽しそうです。

また、手水舎も神社によって様々なのです。お水が流しっぱなし。或いは水道が止まって溜め水だけで、それだけではないのです。今はスイッチを押すとお手洗いの水道のように一定時間だけ水が流れる仕組みであったり、もうセンサーで水が流れたり、太陽発電でそれが出来ていたり、もう、凄いのです。単に竹からちょろちょろ流れているわけではないのですよ。びっくり致しました。

鳥居が傾いております神社がある一方で、なんだか人々の趣向や必要に応じて常に最新の情報を取り入れた最新式の神社に変化しているのですね。流石、神様のいらっしゃる処です。凄いです。

 

本日、ようやく『minne』さんと『Creema』さんに新商品を上げました。御朱印帳ケース3種です。勿論、文庫本を入れたり、お薬手帳などを入れたりと、使い方は様々です。

私は鞄の中でぱらぱらとなりがちな御朱印帳を収めるために使用しております。

大判の御朱印帳がぎりぎり入るサイズです。個人的にどれも凄くお気に入りの商品です。よろしければこちらも覗いて頂けたらなと思います。


 

 

うっかり初買い細々と。

ドール 日常

https://www.instagram.com/p/BPHiU-TAZnK/

https://www.instagram.com/p/BPHiC9Kg64L/

f:id:sobraniepinks:20170111182602j:plain

f:id:sobraniepinks:20170111182505j:plain

https://www.instagram.com/p/BPHiNNSARZN/

先日、御朱印巡りという名のふらふらお散歩中、秋葉原に行き着きまして、うっかりラジオ会館に寄り、なんだか細々色々購入してしまいました。秋葉原、時に目指していたわけでもなく、基本的に御朱印巡りの際は最初の目的地を決めるだけで、後はなんとなく中りを付けて近場の神社を探してふらふら。そんな感じでしたので、折角、秋葉原に行き着いたので、少しだけ覗こうかしらんと。

昨年購入し、メイクした1/6ドールの4体目。ウィッグの手作りを目論んで、モヘアで小鳥のようにふあふあと作ってはみたものの、これはこれで気に入ってはいたのですが、しっくり来なくて、瞳と同じグリーンがかった色のウィッグにしてみました。可愛いです。なんだか新しい感じです。我が家の4人娘は皆着物ですのに、黒髪は気が付けば1人だけです。カラフルです。アイドルユニットを組めそうな雰囲気です。「かしまし4人娘」で写真集でも出そうかしらとか。あら、かしましでしたら3人の方がしっくりかもです。

本日はネット用の商品写真を撮影していたついでに、お人形さんもちらっとお写真撮っていたのですが、1/6ドールに睫を別付け致しますと、瞳に光を入れるのが難しいですね。上手くライトの調整ができません。あまり当て過ぎますと睫に光が反射して白くなってしまいますし。この子はお化粧が濃いので余計に難しいです。肉眼とレンズ越しで印象も変わりますしね。

 

和のドール・コーディネイト・レシピ  着物、小物作りから、ヘアアレンジまで (Dolly Dolly Books)
 

 

 

初の後は、ただ単に「詣で」ているだけなのです。

ドール 日常

f:id:sobraniepinks:20170107230636j:plain

f:id:sobraniepinks:20170107230710j:plain

f:id:sobraniepinks:20170107230739j:plain

f:id:sobraniepinks:20170107233142j:plain

f:id:sobraniepinks:20170107233112j:plain

f:id:sobraniepinks:20170107233213j:plain

初詣は既に三が日の内に済ませておりましたので、その後、隅田川の七福神巡りを致しました。更に今日は御朱印巡りです。うっかりしていたのですが、今日まで松の内なのですね。水天宮に行きましたら、日本橋七福神巡りの行列で思い出しました。すっかりお正月気分が抜けて、普通に神社に行ってしまいました。初詣は始めの一度だけで、いくら甘酒が売っていようと、もう特別感はないのです。不思議です。

流石に大きな神社は人でも多く、1/6のドールを連れていたのですが、撮影は殆どできず。明るいうちに取り出せたのは「三光神社」という小さな神社だけでございました。この神社、御朱印を頂くのが近所の化粧品屋さんというちょっと不思議な感じでした。お店自体はお正月休みだったのですが、暗いお店の奥から店主が出て来て下さり、書置きの御朱印だけでなく、神社の由緒や小話をして下さって、凄く楽しかったです。ありがとうございました。まるで「ブラタモリ」みたいです。なんだか、歩いているだけでは知れない事がたくさんあり、今まで歴史など興味がなかったのですが、こうして御朱印を頂いて歩いておりますと色々知りたくなってきますね。凄いです。

お写真、4枚目と5枚目は水天宮です。狛犬があまりにマッチョでびっくりしました。格好良いです。そして子宝犬。なんだか自愛に満ちた母の眼差しというよりも、疲れ切って全てを諦めたような目だなと、思ってしまったり。

お写真6枚目は「神田明神」です。立派です。訪れる度に、こんなに立派だったかしら? と。自分の中で靖国神社の鳥居の大きさに並び行く度に驚く場所です。今日は人が本当に多くて、お参りは断念。御朱印も含めまた改めて詣でます。

 

歴史さんぽ 東京の神社・お寺めぐり

歴史さんぽ 東京の神社・お寺めぐり

 

 

毛糸を編んだり。

ドール 日常

f:id:sobraniepinks:20170103220541j:plain

f:id:sobraniepinks:20170103220622j:plain

編み物って冬しかしないですよね。毎年、11月位にそんなこともできたようなと思い出し、なんとなく毛糸や羊毛やらが入ったお箱を引っ張り出して。

オビツ11ドール、どや子が我が家にやって来たのは昨年の春でした。初の冬越えです。まだどや子は冬服を持っておりません。長袖はある物の、流石に寒そうです。外に連れ出すにしても上着がないと冬のお写真としてはなんだか不自然です。ですので、とりあえずの間に合わせとしてクリスマスのケープに引き続き、マフラーと帽子を編んでみました。

実は、毎年、編み物を始める瞬間まで、編み物のやり方を忘れております。どうしたらよいのかしらと、毛糸と編み棒をなんとなく玩びながら、嗚呼と、手が動く瞬間を待っていたりするのです。頭ではよく覚えていなくても、手が覚えているという事がございます。いつも本当に編めるかどきどきしております。そんなやり方をしております。まぁ、そんなやり方をしておりますと、模様編みの方法や、更には編み図の描き方を思い出す頃にはいつも冬が終わってしまいます。仕方がないです。ですが毎年何かを編みませんとすっかり忘れてしまいそうで。ですから、今年はどや子の冬物を編んでおります。

編み物や刺繍などの単純作業の繰り返しな手仕事は、もう、本当に訓練ですね。手が覚えるまでやって、頭ではなく指先で記憶する。なんだか毎年そんな事を実感したり。そんな作業、楽し過ぎます。お喋りしながら、映画を観ながら、冬の夜のながら作業。安い赤ワインにシナモンと蜂蜜を入れてレンジで温めた、ちょっと素敵な飲み物片手に夜更かしとか凄く楽しいです。

 

編みものこもの

編みものこもの

 

 

 

新年と祖母の縫った半纏。

ドール 日常 おいしいもの

f:id:sobraniepinks:20170101162804j:plain

f:id:sobraniepinks:20170101162843j:plain

明けましておめでとうございます。

お写真は妹が昨年の展示会後に祖母に新しいお着物を仕立てて貰ったお人形さんです。そして、このちりめん生地は新しいお着物用に日暮里で買い求めた物だったのですが、ドール用お着物を仕立てるには120cm程の長さが必要で、反物のように幅が良い具合になってるわけではないので、一枚だけ仕上げてもちょっとした量の生地が余ります。そこで、高祖母だか曾祖母が縫った半纏ですでに生地が薄くなってそろそろ接ぎ当てをしてもどうにもならない物を愛用しております妹に、祖母が新しい半纏を仕立てて下さいました。

久々に祖母の手仕事を見ますと、本当に綺麗に縫われておりまして凄いなと改めて関心してしまいます。この頃は寒くて手が動かず、真っ直ぐ縫うのも難しいとのことですが、全然、わかりません。凄いです。

お人形さんとお揃いの半纏はとても軽いのに綿がたくさん詰まっていて温かそうです。思わず袖を通させていただきましたら着心地抜群で驚きました。半纏、良いですね。

 

f:id:sobraniepinks:20170101170958j:plain

f:id:sobraniepinks:20170101171004j:plain

昨日は何とか31日をやり過ごし、ようやく年が明けました。年末は大掃除とお節作りで忙しく、年越しもばたばたしており、なんだか年明けがそんな忙しい日々の終了のお知らせでもあるかのような気がして本当におめでたいなと。そしてこれ以上、年末が続いたら身体がもたないですよと限界でした。よかったです。本当に良かったです。新年が嬉しいです。12月31日と1月1日の間には何もしなくても同じように時間が流れるのですが、それでも何もせずにはいられないのです。

今年のお節は「紅白なます」「伊達巻き」「蓮根のきんぴら」「お煮しめ」「湯葉の煮物」「松前漬け」「黒豆」を作りました。そしてこれだけですちょっとお肉が恋しいなと「ミートローフ」と、更にはおやつ用に秋に煮て冷凍しておきました栗の渋皮煮入りのチョコレートケーキ。クリスマスに続きのご馳走です。

今年はクリスマスにル・クルーゼの鍋を貰ったので、それで黒豆を煮たのですが、とても綺麗に仕上がりました。一粒たりとも皺もない、甘さ控えめの美しい黒豆です。自画自賛です。私、天才かもしれないです。伊達巻きだってふわっふわです。市販の物は甘過ぎたりするので、出来る限り自分で作りたいなと思います。ですが、お節は自分の好きな物だけしか作りません。仕方がないです。お台所を牛耳る者としては当然の権利です。

今日から暫く、三が日の間はキッチンにはもう立たない予定です。炬燵に丸まってちびちび美味しい日本酒を呑もうかなと思います。

 

NHKテキスト きょうの料理 2016年 12 月号 [雑誌]

NHKテキスト きょうの料理 2016年 12 月号 [雑誌]

 

※ 料理をするのにNHKテキストを利用致します。気が付くと梅酒の時期とお節の時期の月だけのテキストが本棚に並んでおります。同じお料理でも色々なレシピがあり迷うときは、信頼の『今日の料理』です。

 ※凄く熱伝導が良いのと、程よく蒸気が抜けるので吹き零れし難くじっくり煮られる。でもってくっつかない。かなり重いですが、煮る揚げる炒める焼く蒸すが出来て、オーブン料理まで対応できるので、かなり便利です。

 

クリスマスを愛しているのです。

日常 おいしいもの

f:id:sobraniepinks:20161225163002j:plain

f:id:sobraniepinks:20161225163240j:plain

f:id:sobraniepinks:20161225163328j:plain

f:id:sobraniepinks:20161225163346j:plain

f:id:sobraniepinks:20161225163412j:plain

f:id:sobraniepinks:20161225163435j:plain

昨夜はクリスマスパーティーを致しました。

例年、12月に入りますといそいそと、ツリーやリースを飾り付け、家中にサンタクロースの置物を配置し、1週間前ともなりますと毎日のように世界中のケーキやらクッキーやらを焼いたり。基本的にクリスマスなどのイベント事は楽しんだもの勝ちと思っておりますので、全力で立ち向かうようにしております。

ですが、どうやら今年は何故か乗り気になれず、ツリーも一週間位前に出して、姪っ子や両親や友人へのプレゼント発送もなんとか終わり、今日はまだサンタクロースはプレゼントを配っております最中ですが、なんだか気が抜けてしまいました。

f:id:sobraniepinks:20161225165418j:plain

f:id:sobraniepinks:20161225165438j:plain

今年は妹が生ハムの原木を購入したので、クリスマス会といいますより、生ハム食べ放題祭りということでのクリスマスパーティーでした。我が家のキッチンには豚さんの後ろ脚が一本御座います。凄い存在感です。そして流石の発酵食品です。酸化した油とチーズのようなにおいが致します。お味はカットした物を購入して食べるよりも、獣臭い感じがし、個人的にはオムレツに入れたりした方が美味しく感じます。これからパスタやピザなども作りたいですね。カットするのは面白いです。レストランなどで見ていると簡単そうですのに、いざ自分でやってみると薄く切るのは難しいです。練習が必要ですね。そして、専用のナイフがとても良く切れます。昨夜はうっかり指を切ってしまい、今日もまだ血が止まりません。傷口は本当に小さいのに、深く入ってしまったのかな。怖いです。気を付けないとですね。

f:id:sobraniepinks:20161225170411j:plain

f:id:sobraniepinks:20161225170427j:plain

今年のご馳走はちょっと手抜きでした。唐揚げ、チーズ、パンは購入した物を並べただけですし、サラダはなんとなく3種類以上の葉物とパプリカを混ぜたらお洒落になるよねという適当っぷり。オムレツもざく切りしたお野菜と玉子をオーブンで焼いた物で、手間の割りに見栄えの良い物を選びました。

ケーキは今年は「こけし屋」さんで購入したブッシュドノエル。こけし屋さんといいますっとショートケーキが有名で、そちらはふあふあで口に入れると溶けてしまう儚い印象だったのですが、こちらは固めのクリームにほんのり洋酒の香りがし、ちょっと重めのケーキでした。なんだか懐かしいお味。美味しかったです。

次は年越し準備ですね。大掃除はちょっとずつ終わらせておりましたので、気楽です。水周りは完璧です。後は少しずつ美味しい物を我が家に運び込む作業です。各お店に美味しい物を探す旅に出ます。