読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

お気に入りのお洋服。

その他の手芸品

f:id:sobraniepinks:20150803140557j:plain

f:id:sobraniepinks:20150803140625j:plain

くたくたゆるゆるな洋服が好きです。昨年、購入した黄色いタンクトップ。まさに理想通り。襟ぐりもアームホールも広くて、良い感じに生地も薄くてくったり。ユニクロのピンク色のパット付きタンクトップと合わせて、お気に入り。なのですが、今年も着ようかなと箪笥を空けて、びっくり。胸下辺りに小さな穴が。あれ、何処かに引っ掛けたかな。どうしよう。同じような服を探すも、見付からず。これはもう何かでふさぐしかないと、当て布を考えるも、生地が薄過ぎて良い具合にならない。と、いうことで刺繍を入れてみました。お花とか、蝶とか、何でも良かったのですが、折角、シンプルなデザインなので、それを邪魔しないように同じ黄色でひよこを刺してみました。

ストレッチ素材で上手くチャコで下絵が描けなかったので、適当なメモ用紙になんとなく下書きをして、それを見ながらちくちく。最初に輪郭をアウトラインステッチで入れて、後はロングアンドショートステッチで中を埋めて。このやり方ですと、多少、輪郭が歪んでも修正しやすいのです。同じ黄色なので、綺麗に中埋めしなくてもわからないのも良い所です。ですが糸を一色にしてしまうと、本当に何かわからなくなってしまうので、ベージュで羽を。そしてアクセントに茶色で目とくちばし。同系色でまとめたので、ぱっと見はわからないけれど、近付くとちゃんとひよこ。微妙に可愛くない顔が可愛い。ちょこっとリメイク。

刺繍というと、ちょっと難易度が高そうなイメージもあり、本も色々と出ているのですが、意外と簡単でちょこっとできちゃう。図案自体も自分で好きなように描けますし、後はその図案にあったステッチを選ぶだけ。ステッチ自体も複雑な物も可愛いけれど、基本的によく使う物は並縫いの延長線上のことなので、難しいこともないのでお勧めです。必要な道具も基本的に針と刺繍糸だけなので。針は刺繍用の物が勿論良いのですが、何でも大丈夫なのですが、ただ、糸だけはちゃんと刺繍用の物を使った方が光沢があって出来上がりは断然綺麗です。洋裁屋さんに行くと凄く色々な素材があって面白いです。ついつい使わない糸まで手に取ってしまいます。グラデーションとか、きらきらした物とか。まぁ、よく使う物はシンプルな糸なのですけれどね。

 

 

刺しゅうの本 (レッスンシリーズ)

刺しゅうの本 (レッスンシリーズ)

 

 この本は、何か図案を刺すというよりも、色々なステッチのやり方だけがのっているので、自分で図案を描いた時、凄く使い安いです。同じステッチでも糸を代えた時、リボンで刺したときと見本があるのもイメージしやすいですし。ちょっとした辞典感覚で使っています。