読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

お人形さんの髪型

f:id:sobraniepinks:20150916221742j:plain

f:id:sobraniepinks:20150916221811j:plain

 

人形さんは基本的にドール用ウィッグを被っております。ですので、人間の髪の生え方とは違うのです。それにただ被せておくだけではどうしてもずれてしまったり、同じウィッグやヘッドでも微妙に個体差があったりもしてサイズ感の違いで外れやすかったりもします。ですので、基本的にはマジックテープをヘッドに貼って対応しているのです。ウィッグの固定としてウィッグ用シリコンキャップ、両面テープ、グルーガンも試しましたが、ウィッグ用シリコンキャップはちょっとした亀裂ですぐに破けてしまいました。というか、購入した時点で亀裂があり、被せながらそれが破けていく感じでウィッグを被せる以前の問題でした。初期不良かなとも思ったのですが、あまりに破けやすかったため買い直す気にもなれなかったです。次に両面テープなのですが、夏を越したこともあり、溶けて外れやすくなる上にあまり綺麗ではありませんでした。続いてグルーガン。接着面を増やしてみたものの、ちょっと力を加えると、髪を結う程度の力で外れてしまう上に、固定する時に髪を巻き込み安かったです。以上の理由により、現在は細かいマジックテープの凸部分を頭に貼るという形で落ち着きました。最も、両面テープの接着部分も若干剥がれ安いという欠点はありますが、この試した中では一番安定しているのではないかなと思います。ウィッグの交換も簡単ですしね。

一番上のお写真は、ドール用カチューシャに羽とプラスチック製のお花で髪飾りを作ってみました。造花を使用しても良かったのですが、羽と造花の組み合わせがあまりにファンタスティックな感じだったので、玩具感を出したくて今回はプラ製を使用しました。お着物が絞りの生地で地味だったので、お人形さんらしい派手さを出したくて、多少アンバランスかなと思いつつ、こんな感じで作ってみました。もしこれが実際の人間で同じような髪飾りにしたら演歌歌手っぽくなってしまうのだろうなとも思ったのですけれどもね、これはお人形さん用なので。やはりお人形さんですとどうしても派手な方が可愛らしいのかな、大げさな方が良いのかな、展示会で飾るものですし。そんな感じで小物製作をしております。

二枚目のお写真は髪をアップに結い上げたものです。最初に書いた通り、お人形さんの髪は人間とは違いますし、生え際などは特にウィッグの端が見えてしまうので、すごく難しかったです。普段からあまり髪を結うことなどなかったので、あまり上手にはできなかったのですが。実際の人間の髪の結い方はあまり参考にできなかったので、ブライスの結い方の本を見ていたのですが、こちらも同じようにしようとしても、直接植えられた髪だったので難しかったです。いつも行っている美容師さんに色々聞きつつ、まあ、これが私の限界でした。取り合えず髪飾りを作って少しでも素敵に見えたらなと思います。

 

和のドール・コーディネイト・レシピ  着物、小物作りから、ヘアアレンジまで (Dolly Dolly Books)