読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

冬支度です。

f:id:sobraniepinks:20151111225000j:plain

f:id:sobraniepinks:20151111225023j:plain

祖母からたくさんの柚子を頂いたので、柚子酒と柚子茶を仕込みました。立派な大きな柚子。春に梅酒を漬け過ぎて、大きな瓶がなくなってしまっていたので、今回は小さな瓶で漬けましたが、柚子を入れすぎて、どうやらかなり濃くなる予感です。

柚子酒は、柚子5個を皮を剥いて実と別けて、実は二等分に切って、種を取り出す。皮は白い部分をスプーンで削げ落とす。その身と皮を氷砂糖を500gと交互に、消毒した瓶に詰めて、ホワイトリカー700mlを注ぎます。柚子、半分で充分でしたね。本当はお酒を900ml入れたかったのですけれどね。後は二週間後に皮を取り出して、一月後に身を取り出すだけです。熟成は2ヶ月で充分と言いますが、果たしてホワイトリカーの臭みは消えるのかしら。もしかしたら冬の間に飲めないかもです。楽しみです。

柚子茶は、柚子酒ほど時間がかからず、二週間ほどで完成します。やはり柚子五個の皮を向いて、身は種を取って細かく刻んで、皮は白い部分を削げ落として、細かく千切り。その身と皮を混ぜて、消毒した瓶に入れ、上から蜂蜜500gを注いで終わりです。後は毎日、瓶を揺するだけ。柚子茶は飲んだ時に身体を温めたかったので、お砂糖ではなく、蜂蜜を使いました。柚子には疲労回復や風邪予防、冷え症改善などの効能もあるので、冬には欠かせない食材です。ですが、妹が柚子好きで、昨年は一冬もたなかったので、今年はちょっと多めに漬けてみましたが、足りるのかしら。ちょっと不安です。

更に、柚子酒と茶で使わなかった白い綿の部分は袋に入れて、柚子湯です。後は、種は水に一日浸して、できたぬるぬるの水は化粧水として利用可能です。お酒ですと肌がぴりぴりしてしまうので、お水で丁度良いみたい。つるつるになります。柚子、捨てるところがないと言いますが、本当ですね。毎年、関心してしまいます。柚子凄いです。

今日は他にも、久々に粘土細工をしました。クリスマスケーキを作ろうかなと思い、土台部分と、飾り用のサンタクロースです。サンタさんは白い部分はクリーム用のアクリル樹脂で、その他の部分は樹脂粘土です。目を入れるか悩み中です。横に散らばっているのは、型取りした苺です。苺のようなデコレーションに使い安い物を作るときは一気にたくさん作ってストックしておくと便利ですので、いつも100個以上まとめて製作をします。色塗りのなどの作業も流れ作業なので時間短縮にもなりますしね。ですが、何故か使い始めるとすぐになくなってしまう不思議です。たくさん作っているはずなのに。

明日は苺の塗装が終わったら、デコレーションです。一番楽しい作業です。クリスマスケーキなので、ちゃんとケーキ用のお箱も用意したいなと考え中です。一応、ブローチにして販売する予定なのですが、何個かはドールハウス用にして、お人形さんのお部屋もクリスマス使用にしたいなと。ですが、家のお人形さん、皆、お着物を着ているので、クリスマスパーティーとかするのかしら。

 

梅酒瓶 果実酒びん 5号 4L I-71804-R-A-JAN

梅酒瓶 果実酒びん 5号 4L I-71804-R-A-JAN

 
セラーメイト 取手付密封びん 2L 220308

セラーメイト 取手付密封びん 2L 220308