読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

1/6ドールハウス2件目の外壁を直しました。

f:id:sobraniepinks:20151117221116j:plain

f:id:sobraniepinks:20151117221659j:plain

前回、ドールハウスの外壁にインテリアシートを貼ってはみたのですが、どうしてもチープな感じがし、思い切ってシートを剥がし「モデリングペースト」を塗ってみました。板っぽいのも良いのですが、改めて白い石の壁にしてみようと思い、今回はリキテックスモデリングペーストを初めて使用しました。

モデリングペーストとは粘りの強いパテのような白色の下地剤です。地塗りや盛り上げ剤として使え、乾くとノミなどで削ることもできるものです。長い間、私はモデナペーストと混同していました。まぁ、モデナペーストもモデリングペーストの一種ということで間違ってはいないものの、乾燥すると透明感があり、普段、フェイクスイーツのチョコレートソースやアイシングなどに使用しておりました。ですが、今回は外壁ということで割れ難い「リキテックステクスチャジェル6ライトモデリングペースト」を試してみました。使用感は伸びの良いクリームのような感じで、使いやすかったです。厚塗りに向いていないということなので、薄く二度塗りにしましたが、真っ白だったので、下塗りをしなかったものの、ほとんど下の木材は見えませんでしたね。ただ、使用量を減らすのには下塗りした方が良かったかもです。乾燥も4時間から6時間程でしっかり乾き、だからといって使用中に乾燥し始めて急いで作業しなければならないということもなかったです。乾燥後はひび割れたり縮んだりすることもなく、感触はひんやりしっとりとし、若干光沢がありました。これはフェイクスイーツのケーキのクリームに凄く良いかも。クリーム状なので絞り口で形の固定もできますし。角にのみヤスリをかけたのですが、粉が舞うこともなく、下に落ち、お掃除も楽でしたね。初めての素材なので、ちょっと不安だったのですが、これは買ってみて正解でした。ただ、300mlで1700円位だったのでコスパはちょっと悪いかも。20cm×30cmの壁を3枚と20cm×20cmの屋根でほぼ使い切ってしまったので。ただ、モデリングペーストでステンシルの要領でレンガ風の壁もできるということなので、ちょっと試してみたいかな。後は絵の具を混ぜてシャーベットカラーの汚しを入れた様な壁とか。もっと色々やりたいことが出てきました。楽しいです。

今日は他にもドールハウス用のベンチを裁断し、色塗りまで終わりました。明日はクッション部分と組み立てです。空のお部屋を眺めて空想するのも楽しいですが、段々と家具などが揃って出来上がっていくのはもっと楽しいです。釦電池で簡単に点くLEDライトの電球も購入したので、早く取り付けたいです。

 

リキテックス テクスチュアジェル No.6 ライト モデリング ペースト 300ml

リキテックス テクスチュアジェル No.6 ライト モデリング ペースト 300ml