読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

鳥かごのお部屋のソファー。

ドールハウス ドール

f:id:sobraniepinks:20160323225741j:plain

f:id:sobraniepinks:20160323225756j:plain

f:id:sobraniepinks:20160323225839j:plain

鳥かごのお部屋のお椅子にクッションを付けました。中にキルト用綿をぎゅうぎゅうに押し込んで、糸で所々留めたので、かなり座り心地良さそうです。触っていて凄く気持ち良いです。それに厚みを出したので、お人形さん、今はとてもお行儀悪く座っておりますが、きちんと足があまることなく座れるようになりました。それと、今日は久々の刺繍ですので手馴らしもかねてクッションをちくちく致しました。結構細かな模様で頑張ったのですが、生地が薄過ぎて後ろの糸が見えてしまうという失態を。それに図案もなくフリーハンドで作ったので、ちょっとバランスが悪かったかなと。まあ、手馴らしで、作り直すつもりではじめたので、取り合えず代わりができるまでこれで良いかなと思います。それにしても刺繍は時間がかかりますね。ちょっとこれだけ縫うのに五時間程費やしてしまいました。これから刺繍を入れたい布物だけでもソファーカバーとクッションも最低3個は欲しい所ですので、桜の咲いているうちにお外で撮影と思ったのですが、難しそうです。

今日は昨日作ったフェイクフードの色付けをする予定だったのですが、あまりに肩こりが抜けなくて別の作業をしておりました。ですが結局は刺繍などという細かな作業をしていたら変わらなかった気もするのですけれどもね。それに今回はパンを結構沢山作りましたので、ついにタミヤさんから出ております『焼き色の達人』を購入してしまいました。今まで通り絵の具で色付けでも良いのですが、焼き色が失敗なく簡単に付けられるという評判に釣られてしまいました。それが明日には届く予定ですので、明日はパンや目玉焼きを完成させられたらなと思います。

 

 

刺しゅうの本 (レッスンシリーズ)

刺しゅうの本 (レッスンシリーズ)

 

 いつも刺繍をする際に参考にさせて頂く本です。刺繍の本といいますと図案がある物が多いのですが、この本は様々なステッチが、糸やリボン各々で刺した見本のお写真と共に縫い方が書いてありまして、とてもわかりやすいです。自分で図案などを作る時などはこの本を見ながらそれに合ったステッチを探すのに便利です。