読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

お着物ちくちく。

ドール

f:id:sobraniepinks:20160412183009j:plain

f:id:sobraniepinks:20160412183053j:plain

f:id:sobraniepinks:20160412183111j:plain

ピンク髪の子に新しいお着物をお仕立て中です。まるでお花畑を着ているような一枚と、赤地に白の水玉の一枚。11cmの子にもお洋服を新調したいのですが、取り合えず週末に久々の遠出での野外撮影ということで、普段は外出しにくい1/3ドール用のお着物から縫い始めました。一度に二枚の縫製は、形が出来るまでにちょっと飽きてしまって、結局、時間がかかってしまいます。飽きっぽい性格のため、一度に一気に完成する物が好きです。中々、完成形が見えないと途中で他の事を始めちゃったり、なんだか自分の根気のなさにちょっと厭きれてしまったり。

花柄のお着物は柄が細かいので、今まで使用していた帯はちょっと合わなかったので、これから新しく新調します。生地が子供っぽいので帯の色でちょっと締めたいかなと。それにレースを襟だけでなく、帯にも使いたいかなと。シーチングはちょっとチープな印象になりがちですので、帯留めやアクセサリーで少し飾れたらなと思っております。

お着物と帯の合わせ、難しいですね。お着物のこと、詳しくないのでいつもよくわからなくなります。生地も私が作る物は綿のお洋服用の生地ばかりですので、帯もどんな生地にしたら良いのかなとか。本当は古着物を扱っております呉服屋さんで探したら良いのでしょうけれども、使用する生地が少ないので、一反購入してしまいますと、残りの使用用途に困ってしまいますのでいつも悩みます。と、書きつつも先週は近所で掘り出し物の反物を発見し、つい手が伸びてしまったのですけれどもね。最近、散財し過ぎですのでちょっと要注意です。自分の物ですと一歩引いて考えられるのに、お人形さんの事となると、若干、見境がなくなってしまいがちですので危険です。なんだか彼女たちにえらい貢いでいる気がします。

 

今日、minneさんの方に先日上げたつまみ細工のネックレスと新作のコサージュを販売開始致しました。コサージュはカラフルな鱗文様を使用しております。古典柄でもこんなにモダンな印象になるんですね。鱗柄って厄除けになると信じられているので、小さなお子様にも良いかもしれません。

minne.com