読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

ミニチュアのお皿の作り方。

ドール ミニチュアスイーツ

f:id:sobraniepinks:20160429175013j:plain

f:id:sobraniepinks:20160429175046j:plain

f:id:sobraniepinks:20160429175118j:plain

ミニチュアフード、物によるのですが作るのはそんなに難しくないかなと思うのです。特にパンケーキなんかはネットに作り方もたくさん出ておりますし、本などで数多く書かれております。ですが、お皿となると、あまりない気がするのです。王道なのは粘土で成形して乾燥させてヤスリがけしたものかしら。ですが、なかなか丸く作るのが難しい気がするのです。厚みを一定にするのも、なんだか上手くできなくて。それを数揃えるとなると中々の一苦労。一枚を原型として型取りしたところで、やはり粘土は成形時に崩れやすくてちょっと難しいなと。

ですので、レジンを使ってみました。一枚は粘土で綺麗に仕上げなくてはならないのですが、それを『おゆまるくん』で型取りし、白く着色したレジンを筆で塗り硬化させます。それを何度か繰り返して厚みを出し、型から取り出してヤスリをかけたら完成です。これですと、光沢もでますし、着色せずに作ればグラスや硝子の器などもできます。このままアクセサリーの土台にしても丈夫ですしね。

お写真のスイーツはフェイクスイーツを作り始めた初期の物です。今、見るとあまり上手くないなと。久々に引っ張り出してみました。今でもまだまだへたっぴですけれど、ちょっとづつ上達しているのだなと改めて。なんか、大人になって色々と成長することが少ないなと思っている中、こうして自分の上達がわかる物とかあると嬉しくなりますね。

 

 

 

半透明プラスチック粘土 おゆまる(7色7個入りセット)

半透明プラスチック粘土 おゆまる(7色7個入りセット)

 

 

KIYOHARA UVクラフトレジン液 55g UVR55G

KIYOHARA UVクラフトレジン液 55g UVR55G