読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

小さな籠バッグと小指サイズのサンドイッチ。

ドール ミニチュアスイーツ

https://www.instagram.com/p/BGe_xXXCq35/

https://www.instagram.com/p/BGfA_pYCq7Q/

https://www.instagram.com/p/BGfAfwniq54/

 

 

https://www.instagram.com/p/BGfASbyCq5j/

https://www.instagram.com/p/BGfBaa3iq8r/

 

前々から小さな籠を発見しては購入しておりましたが、どうやら私が欲しいのはお人形さん用の籠ではなく、籠バッグだったみたいです。

小さな籠は比較的見付けやすかったのもありますが、並んだいくつもの籠を見て、何かが違うと。そして夏用のお洋服などを入れ替えた時に自分自身の籠バッグを見付けて、嗚呼、なんだかちょっと間抜けなお話しですね。と、いうわけで、小さな籠バッグ。探してもなかなか丁度良い物が見付からなくて、これならいっそ編んでみようかしらと、麻紐を購入し、鍵編みでざっくりと。意外とできるものですね。よく考えれば、麻紐も毛糸も大差ないですしね。ちょっと毛羽立っているのが気になりますが、こんなものかしら。

籠バッグの中身には小さなサンドイッチを入れました。トマトの種が小さくて作るのが大変だったのですが、あまり見えないですね。パン部分はいつものベーキングパウダーを混ぜ込んでレンジでチンする方法ではなく、普通に粘土で作りました。ベーキングパウダーで膨らましてしまいますと、どうしても強度が落ちてしまいますので、ましてやカットして使うとなると尚更でしたので、お人形さんに持たせて撮影とか遊ぶのに丈夫なほうが宜しいかしらと。ただ、パンの模様付けにいつもは歯ブラシを使用するのですが、今回は初めて紙ヤスリの目の荒いものを使いました。良いですね、ヤスリ。一気に広い面積の模様が入ります。便利です。これから多様していこうかなと思います。

なんだかのんびりペースですが、なんとなくお人形さんの夏の用意を始めてみました。実は、このバッグを作る前にサマードレスを縫っている途中だったのですが、なんだかミシンを踏む気になれず、先にそれに合わせたバッグを仕上げてしまいました。11cmドールはちょっとした時にお写真を撮り易いので、新しいお衣装がたくさん欲しくなりますね。早く新しいドレスの方も完成させたいと思います。