読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

新しいお着物用の生地です。

f:id:sobraniepinks:20160802203510j:plain

f:id:sobraniepinks:20160802203523j:plain

f:id:sobraniepinks:20160802203538j:plain

毎日十二時間寝ております。そんな生活をしておりますと、流石に日々生きていくのに最低限の事しかできなくて、なんとか生活を回している感じ。先月、主治医にそんなに寝ていると時間が勿体無いねと言われた時は、自分でもそのうち身体が満足するまで眠れば前のように5時間から7時間睡眠に戻るだろうと思っており、あんまりそうは感じなかったのですが、流石に一月以上、こんなに眠くて寝ておりますと、本当にこの時間でもっと色々できるのにと思ってしまいます。もう、どうしてこんなにずっと眠いのかしら。そろそろ本気でどうにかしないといけないかもしれないです。

お写真の生地は一枚目は前に古着物屋さんで購入した朱子染めシルク小紋の反物です。デットストックだったのかな。生地の良し悪しはあまりわからないのですが、光沢があって触り心地も良く、お着物に仕立てたら素敵だろうなと思います。お値段もかなりお手頃でしたのに、汚れ一つなくて、凄くよい買い物でした。

生地説明にガーロテック加工とさも最新技術のように説明が書かれていたのですが、この生地自体、いったいいつの物なのかちょっと謎で、「画期的な処理法です」と記されているからには凄い技術なのかなと、ちょっと検索をかけてみたものの何も引っかからず。まぁ、そもそもいつの生地かわからないので、ガーロテック加工というものは、すでに古く時代遅れな技術になってしまったのか、それとも何処か小さな会社の独占技術で表には出ないのか。なんだか色々想像しております。なんだかちょっと古いこういうちょっと謎なことに惹かれがちです。楽しいです。あと、ひらがなで反物に「おしゃれ」や「今流行の洋装に仕立てて」などと書かれているのも好きです。

二枚目、三枚目のお写真の生地はもう洋裁用の生地ですね。近所の洋裁材料と生活雑貨屋のお店が閉店するとの事でそのセールに行って購入致しました。黄色にグレーのストライプ生地はモダンな感じのお着物になるかしらと。パステルカラーのネコは面白くなるかなとちょっと冒険。他にも、刺繍糸やちりめん生地を買いました。お店がなくなるとこれからちょっと不便になります。なんだか昔に比べてどんどん手芸材料を買える場所が減ってきている気がします。

今週末から近所でお祭りが始まるので、今年も夜の提灯明かりを背景にお人形さんのお写真を撮りたいのでそれまでに新しいお着物を作りたいなと思います。寝てる場合ではないですね。頑張りたいなと思います。

 

 

ゆかたのドール・コーディネイト・レシピ (Dolly*Dolly Books)

ゆかたのドール・コーディネイト・レシピ (Dolly*Dolly Books)

 

 

和のドール・コーディネイト・レシピ  着物、小物作りから、ヘアアレンジまで (Dolly Dolly Books)