読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

大阪と京都に5泊6日の一人旅のお話し。京都観光編。

ドール 日常

f:id:sobraniepinks:20160911230927j:plain

f:id:sobraniepinks:20160911231157j:plain

f:id:sobraniepinks:20160911231225j:plain

先日に引き続き旅行のお話しです。今日は京都での観光についてです。

今回、旅行3日目の朝に大阪から京都に移動し、京都駅→清水寺二年坂産寧坂高台寺→園徳寺→八坂神社→祇園四条河原町→京都駅、と回りました。京都初日はいかにも京都という風景に出会い、なんだか頭の悪そうな言い回しを繰り返しますが、本当にTHE京都で嬉しくなってしまいました。その上、清水寺付近にはお土産物屋さんもたくさんで、至る所で八つ橋の試食を進めておりまして、歩いておりましただけでしたのにおやつを頂いたような気になりました。可笑しいです。それに、高台寺では「百鬼夜行展」が偶然にも開催されておりまして、意図せずに百鬼夜行の絵を観られたのは嬉しかったですね。それに、園徳寺のお庭はとても素晴らしくって、ずっと眺めていたかったです。

f:id:sobraniepinks:20160911233235j:plain祇園では「鍵善良房」さんで菊寿糖をお土産用と自分用に購入致しました。ちょっと前に『和風総本家』の日本の手土産特集で知り、和三盆好きとしては是非立ち寄りたいなと思っておりました。ミーハーは感じです。ミーハーついでに四条では老舗喫茶店「ソワレ」にも行きました。「ソワレ」さんは内装は素敵でしたが、喫茶店ですのに並んでおりまして人の出入りも激しく、それでいて席が凄く狭くて、ちょっと落ち着かない感じで残念でしたね。なんだかガイドブックに載ってしまうと駄目だというのがわかった気が致します。

f:id:sobraniepinks:20160910214524j:plain

f:id:sobraniepinks:20160910214607j:plain

f:id:sobraniepinks:20160910214817j:plain

f:id:sobraniepinks:20160910214746j:plain

f:id:sobraniepinks:20160910214718j:plain

旅行4日目は伏見稲荷です。天気はあいにくの雨でしたが、凄い人でした。折角でしたのでお山巡りをしたのですが、流石に雨のおかげで上の方は人も少なく、お人形さんのお写真も撮りやすかったです。が、暗くて殆ど使えないという自体に。更に、普段使わないカメラを持って行った為、操作がわからなくなるという体たらく。その後もシャッタースピードが変わっている事に気付かず、明るさ調整が酷い事に。いくらカメラの性能が良くなっても使い手がこれでは駄目ですね。ですが、雨ということもあり、上のお写真は殆どスマホの物です。防水のスマホ万歳でしたね。

伏見稲荷、今回初めて行ったのですが、鳥居、凄かったです。あれだけ鳥居がありますと圧倒されますね。それに、なんだか薄暗くってちょっと物々しい雰囲気。正直、ちょっと怖かったです。後は、鳥居が赤いので、お人形さんには赤いお着物を選んだのですが、同じ赤でも鳥居の方は朱色ですので、ちょっと失敗したなと。いっそ青色や黄色とかの方が映えた気が致しますね。いつかリベンジしたいです。

f:id:sobraniepinks:20160912000021j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912000113j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912000203j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912000256j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912000342j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912000434j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912000542j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912000504j:plain

旅行5日目は朝早くから、京都御所→河合神社→下鴨神社金閣寺北野天満宮上七軒祇園と回りました。かなり盛り沢山ですね。

京都御所は、今年7月から一般公開の事前申し込みが必要なくなったのですがまだ周知されていないためか、見学者は少なかったです。それに、清水寺伏見稲荷神社には中国や台湾の方が凄く多かったのですが、こちらは日本人が多かったためか落ち着いた雰囲気でした。なんだか源氏物語な世界感。ちょっと感動です。この道を牛車とか通っていたのかなと思うと、凄いです。それに流石天皇様が住んでいただけありまして、全てが手が込んでいて壮大な建物とお庭でした。

f:id:sobraniepinks:20160912001655j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912001714j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912002852j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912001740j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912002953j:plain

河合神社と下鴨神社は同じ糺の森の中にありました。今回、下調べが不十分で河合神社の存在を知らずに訪れたのですが、女性を守る美麗の神様とのことでもうお参りしないとならないですね。境内では「美人水」なる氷菓を頂きました。花梨味の甘い飲み物。暑い中の移動でしたので凄く美味しかったです。更に下鴨神社を参拝した後は申餅を頂きました。柔らかいお持ちに甘すぎない餡子。なんだか休憩ばかりしておりますね。

f:id:sobraniepinks:20160912003240j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912003259j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912003328j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912003356j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912003420j:plain

金閣寺に行きましたが、あまりの人ごみでお写真あまり撮れず。金閣寺凄く好きですので残念でした。金閣寺、素敵ですよね。山の中にゴールドの建物。ですのに、ちっとも下品でも派手でもない。三島由紀夫の『金閣寺』も好きですし、本物の金閣寺も大好きです。あまりにも好き過ぎて金閣寺に行く前に緊張でくらくらしておりました。もう、本当に素晴らしかったです。

本当は、そのまま祇園で撮影して京都観光を終わりにしようかと思ったのですが、うっかりバスを間違ってしまいまして、途中下車して急遽、たまたま近くにありました北野天満宮に行きました。それから上七軒上七軒の通りは古い町家が並んでおりまして凄く絵になります。すでに薄暗くなっておりまして、撮影ができなかったのが残念でした。

f:id:sobraniepinks:20160912004124j:plain

f:id:sobraniepinks:20160912004147j:plain

四条河原町までバスに乗りまして、お土産を買ったりしつつ、祇園に移動。夜の祇園で撮影です。夜は、難しいですね。結局、カメラの使い方がわからないままでの撮影で、スマホで撮影した物の方がまだ見られるかなという状態。カメラ、難しいです。最も大した準備もなく夜の撮影なんて100枚撮って1枚見られたら良いかなと数を打てばどうにかなるかしらという感じはありあしたけれどもね。なんとなく雰囲気あるお写真になったのでまぁ良しですかね。

お人形さん、この旅行では1/6ドールを1体だけしか連れて行かなかったのでそんなにたくさんお写真を撮ることもないかなと思っていたのですが、こうして見返しておりますと結構ありましたね。折角可愛らしいお着物作り下ろしまして、折角素敵な所に行ったので、たくさん見せたいな。うちの子、自慢したいなと。そんな感じで、明日もお人形さんのお写真を載せつつな京都お買い物編を書きたいなと思います。

 

 

ことりっぷ 京都

ことりっぷ 京都

 

 

 

それいぬ―正しい乙女になるために

それいぬ―正しい乙女になるために

 

 

金閣寺 (新潮文庫)

金閣寺 (新潮文庫)