読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

最近の布小物ちくちく。

f:id:sobraniepinks:20161114161721j:plain

f:id:sobraniepinks:20161114161730j:plain

f:id:sobraniepinks:20161114161744j:plain

f:id:sobraniepinks:20161114161753j:plain

f:id:sobraniepinks:20161114161804j:plain

御朱印ガールとは普通に使う言葉なのかしら。何とかガール。凄くお手軽でお手頃な響きなのですが、自分をそれに当て嵌めるのは何だかむず痒く、上手くそれに乗れないのです。ですが、まぁ、それとは別なお話しとして御朱印集めには前々から興味がありまして、神社仏閣などで購入するのもよいのですが、いざ始めようとなると中々踏み出せずにいたのですが、ハンズにてたまたま気に入った御朱印帳を見付けまして、ついに手に入れてしまいました。マイ御朱印帳です。これで私も御朱印ガールになるのです。

何処の神社に行こうかしら。最初のページは思い入れのある所に行きたいですね。浅草辺りを巡るのも楽しそうです。ですが、まず最初にすべき事。私の鞄はいつも大きめで、何かお買い物などをしたらざくざく放り込みます。ですので鞄の中でくしゃっとならないように、御朱印帳ケースを作りました。長く使う事、旅行などに持って行くことを考えて、接着芯を入れて、しっかり目に作りました。更に、二冊目、三冊目になったときに同じサイズの御朱印帳とは限りませんので、どうやら神社などでも微妙なサイズ差があるみたいでしたので、綺麗に仕舞えるように、釦などではなく、紐で調整できるようにしました。

なんだか小さなポーチ、かな。作るの楽しくなってきたので、夏に金閣寺で購入したお数珠用のケースもちくちくしました。御朱印帳ケースとお揃いにしたかったのですが、シックな色味とはいえ、紅白のストライプはお数珠を使用する場面を想像しますと、流石によろしくないかなと思い、花柄です。派手ですね。ですが、お数珠ケースを検索しますと意外と華やかでしたので、良いかなと。前にドール用お着物を作ったあまりの生地で縫いました。仕上げに少しだけ刺繍を入れて。なんだか凄く可愛くできたかなと自画自賛しちゃいます。

こういった布小物を作る時、小さな手間を惜しまず、ミシン目と縫い代のアイロンはこまめに、しっかりと接着芯を入れて、丁寧に作ると、きちんと出来上がった物に反映されるので、ちゃんと作った時は嬉しくなりますね。

f:id:sobraniepinks:20161114165758j:plain

f:id:sobraniepinks:20161114165816j:plain

さらに、つまみ細工のイヤリングとスカーフピン。小さなコサージュです。ここの所、大物ばかりでしたので、久々の小振りな商品です。今月中の販売を目指したいなと思います。

 

 

はじめての御朱印ガイド

はじめての御朱印ガイド

 
くろちく 御朱印帳 花筐 特大 椿 黒 71501502

くろちく 御朱印帳 花筐 特大 椿 黒 71501502

 

 

東京周辺 ご朱印めぐり旅 乙女の寺社案内

東京周辺 ご朱印めぐり旅 乙女の寺社案内