読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

初の後は、ただ単に「詣で」ているだけなのです。

ドール 日常

f:id:sobraniepinks:20170107230636j:plain

f:id:sobraniepinks:20170107230710j:plain

f:id:sobraniepinks:20170107230739j:plain

f:id:sobraniepinks:20170107233142j:plain

f:id:sobraniepinks:20170107233112j:plain

f:id:sobraniepinks:20170107233213j:plain

初詣は既に三が日の内に済ませておりましたので、その後、隅田川の七福神巡りを致しました。更に今日は御朱印巡りです。うっかりしていたのですが、今日まで松の内なのですね。水天宮に行きましたら、日本橋七福神巡りの行列で思い出しました。すっかりお正月気分が抜けて、普通に神社に行ってしまいました。初詣は始めの一度だけで、いくら甘酒が売っていようと、もう特別感はないのです。不思議です。

流石に大きな神社は人でも多く、1/6のドールを連れていたのですが、撮影は殆どできず。明るいうちに取り出せたのは「三光神社」という小さな神社だけでございました。この神社、御朱印を頂くのが近所の化粧品屋さんというちょっと不思議な感じでした。お店自体はお正月休みだったのですが、暗いお店の奥から店主が出て来て下さり、書置きの御朱印だけでなく、神社の由緒や小話をして下さって、凄く楽しかったです。ありがとうございました。まるで「ブラタモリ」みたいです。なんだか、歩いているだけでは知れない事がたくさんあり、今まで歴史など興味がなかったのですが、こうして御朱印を頂いて歩いておりますと色々知りたくなってきますね。凄いです。

お写真、4枚目と5枚目は水天宮です。狛犬があまりにマッチョでびっくりしました。格好良いです。そして子宝犬。なんだか自愛に満ちた母の眼差しというよりも、疲れ切って全てを諦めたような目だなと、思ってしまったり。

お写真6枚目は「神田明神」です。立派です。訪れる度に、こんなに立派だったかしら? と。自分の中で靖国神社の鳥居の大きさに並び行く度に驚く場所です。今日は人が本当に多くて、お参りは断念。御朱印も含めまた改めて詣でます。

 

歴史さんぽ 東京の神社・お寺めぐり

歴史さんぽ 東京の神社・お寺めぐり