読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

全力でバレンタインに挑んだのです。

日常 おいしいもの

f:id:sobraniepinks:20170215202327j:plain

f:id:sobraniepinks:20170215202340j:plain

今年は全力でバレンタインに挑んだのです。「サロン・デュ・ショコラ」には行きませんでしたが、それでも新宿は2月頭の伊勢丹さんの地下と、バレンタイン当日の催事場に行きました。更に銀座の松屋さんの「ヴァレンタイン アベニュー」と、渋谷のヒカリエの催事場。勿論、ネットでチェックも欠かしません。

お写真は、昨日の伊勢丹さんでの購入品と、お気に入りのチョコレートです。本当はもっと購入していたのですが、まぁ、急に差し上げたい方とお会いしたりなどありつつで、何故か昨日の朝には自分用のチョコレートが一つも残っていないという悲しいことに。と、いうわけで慌ててバレンタイン当日のお伊勢丹さん参りでございます。

チョコレート、皆、大好きですね。何処産のカカオとか、なんやかんや色々聞く機会がありつつも、正直良くわからないです。難しいです。奥が深いです。たくさん試食させて頂いても、小さな差異を覚えていられません。そして、最終的には、この世には美味しいチョコレートが数あれど、日本のコンビニチョコは優秀だなと思ったり。

その筆頭ともいえるのが、『明治ザ・チョコレート』かしら。個人的にビターやダークな味は好きではないのですが、このカカオ49%のミルクは凄く美味しいなと思います。香りがカカオの香りがしっかりしていて、こんな素敵なチョコレートをコンビニやまちおかなんかでお手軽に買えてしまって良いのかしらと。また、中味が小さなタブレットになって個別梱包されているのも嬉しいですね。

もう一つ、お写真にはないのですがLOTTEの『Bacchus』が私のコンビニチョコレートを語る上で欠かせない、最も大好きなチョコレートです。コニャックが入ったアルコールの強いチョコレート。個人的に、お酒とチョコレートのバランスが絶妙。冬の夜、作業しながら摘むと凄く幸せになれます。

まぁ、そんなことも言いつつも、デパートのチョコレートも勿論美味しいのです。お酒繋がりで、今年、一番好きだったチョコレートは「5TH AVENUE Chocolatiere」の『ドンペリトラッフル』でした。凄く良いシャンパン味の生チョコ。個人的に生チョコは油分が残る気がして口溶けは好きでもあまり好まないのですが、こちらは後味がすっきりしていて生チョコの概念がちょっと変わりました。それと、シャンパンとかスパークリングワインのつまみとしては、すでにドンペリさんが練りこまれているので、単品で楽しむ用ですね。

単品で楽しむと言えば、「PATISSERIE Le Pommier」の『カマンベール・オ・ショコラ』が1つでまるでケーキを食べているかのような満足感。見た目はまさしくカマンベールチーズという愛らしい感じ。チョコレートとチーズって合うのね。これって合わさると凄く重たく感じられるけれども、そこに胡桃のミルキーさとか、フランボワーズの酸味とか、それが絶妙。これ一つで完結した美味しさ。

今年購入した中で、一番、愛らしい外見でしたのは「メサージュ・ド・ローズ」の薔薇のチョコレートでした。もう、想像しただけで薔薇型のチョコレートなんて素敵過ぎます。これを誰かに貰ったら、好きになる自信がある位に美しいです。お味も、これは嫌いな人がいないだろうなとう安定の馴染みあるチョコレート味で口溶けも悪くないです。もう、素敵以外の言葉が出て来ないチョコレートでした。

まぁ、そんな感じでチョコレートを色々食べておりますと、どうしても小さな差分が覚えられず、結局、印象に残ったチョコレートは「マゼ社」の高級アーモンドチョコ。香ばしくて、香りがほわっとして、口に残らなくて、何なのかしら。アーモンドチョコというと明治でも充分美味しいですのに、その最上級があるだんて。

そして、お写真にあります2枚目でお人形さんが座っているお箱もナッツのチョコレートなのですが、これは本当に危険過ぎる美味しさです。「GRAN-PLACE」の『ペカンナッツショコラ』というのですが、基本的にチョコレートはショップを何周かして購入を決めるのですが、試食を頂いて即決でした。ペカンナッツの香ばしさとミルキーさにキャラメル。ココア。もう、大好き。凄く好き。多分、これを開けたら一人でこっそり完食する気がします。内緒で食べたいおやつです。

最後に、お写真左側にございます猫の缶のチョコレートは「PATISSIER eS KOYAMA」の『The Story of Chocolate Factory』です。缶が可愛くて思わず購入。お味はまだ開けていないのでわからないのですが、こちらのチョコ屋さんはカレーなのかチョコなのか、もう、謎なチョコレートを出しております。『神戸牛チョコレートカレー』や『三田牛チョコレートカレー』なども気になるのですが、取り合えずはシンプルなチョコレートから味わおうかしらと。なんだか開けるのが楽しみです。凄くわくわくです。美味しいチョコレートも良いのですが、まだ知らないお味へのどきどきも大切だなと、今年のバレンタインは色々なチョコレートを見て食べて、最後にこちらのチョコレートに出会って思いました。

チョコレート、奥が深いです。薬草のチョコレートに、からすみと海苔のチョコレートなんぞもございまして、もう、唐辛子や胡椒くらいでは驚きませんね。チョコレート大好き過ぎます。

 

本日、ようやくminneさんとCreemaさんで「小さなお寿司ピアス」販売開始致しました。お店の方ではすでに品切れ商品もあるようです。

「おにぎりアクセサリー」や「たんぽぽ色のつまみ細工シリーズ」も順次アップしていく予定ですので、よろしければこちらも覗いてみて下さると嬉しいです。

小さなお寿司4種盛りビアス(白)|ピアス|深雪|ハンドメイド通販・販売のCreema

小さなお寿司4種盛りビアス(黒)|ピアス|深雪|ハンドメイド通販・販売のCreema