読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

ここ最近、ミニチュア寿司職人なのです。

ミニチュアフード

f:id:sobraniepinks:20170123223008j:plain

f:id:sobraniepinks:20170123223025j:plain

寿司ピアスが欲しいと小耳に挟みましたので、ここ数日はミニチュアお寿司を作っております。

お寿司、地味に流行っておりますよね。寿司Tシャツに手ぬぐい、ワッペンなどのテキスタイル系はもちろん、食品サンプルからの派生なのかしら。耳飾に、ネックレスに、もう、個人的には寿司ピアスの需要がわからなかったです。私自身、お魚が苦手でほぼ食べられないので、そもそもマグロとサーモンくらいしかわかりません。昨日はハマチと鯛の区別がついていないことが判明致しました。海老や魚卵、貝類、玉子や海苔巻きは好きなのですが、握り寿司など滅多に食べないので、ちょっと困ってしまいます。

ですが、作っておりますと、お寿司の色鮮やかな感じ。同じような物がたくさんあって、同じでない。なんだか凄く可愛らしいです。その実際のサイズもまた魅力的です。手で握る。掴む。大体、一口。なんだか素敵サイズだと思っております。それが更に小さくなりまして、これが丁度良く食べられる大きさってどれくらいなのかしらとか。因みに1/6ドールですとちょっと大きすぎまして、1/3ドールですと小さすぎる微妙なサイズになってしまいました。アクセサリーとして使用するには、何かがわかるぎりぎりの大きさかなと思って制作したのですが、ドールハウスに置くには微妙です。サイズ感、難しいですね。

取り合えず、鮪、サーモン、玉子、いくら、鯛、イカを作りました。6種類です。また和菓子のように4つセットのピアスで販売を考えておりますので、これから海老とウニを作ろうかなと思います。ウニのあのざらざらした感じをどう表現するかちょっと悩み中ですけれども、今週中には完成させたいなと思います。

 

 

すし図鑑

すし図鑑