風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

巣作りちまちま。

f:id:sobraniepinks:20180219131617j:plain

f:id:sobraniepinks:20180219131624j:plain

f:id:sobraniepinks:20180219131627j:plain

f:id:sobraniepinks:20180219131630j:plain

f:id:sobraniepinks:20180219131648j:plain f:id:sobraniepinks:20180219131652j:plain

f:id:sobraniepinks:20180219131655j:plain

ケアンズに行った時に荷物が入らなくなり、間に合わせにお土産屋さんで購入し、その後も予想外に使い勝手が良くて重宝していたにも関わらず、先日、ファスナーが壊れてしまった鞄の代わりに、新しい鞄を。ずっと気になっていた洗面所のカーテンを。古くなった湯たんぽカバーを、前に可愛くて買ったけれども、可愛過ぎて使えなかったマイメロちゃんの生地で新調したり。昨年、注文品のパンツを作る際に、フィッティングのために作った方を自分用に履く為に縫製したり。

使い勝手の良い鞄は、それだけで重要で、同じような物を探そうとしてもなかなか見付からないので、重要だったり。家の窓にぴったりなカーテンはただ買おうとしてもサイズが見付からなかったり。湯たんぽカバーってどこに売っているのか知らなかったり。作りかけを放置しているのは、なんだかもやもやしていたり。

最近、なんだかまたやる気スイッチをなくしてしまい、黙々と作業できなくて、ちまちまとさっくりできるものを作っておりました。どれも後回しにしていた物ばかり。だけれども必要な物で、嗚呼、こうやって自分の物とか家を快適にするものを、ちょこっと作れるって良いですね。

 

チョコレート祭り。

f:id:sobraniepinks:20180212235356j:plain

f:id:sobraniepinks:20180212235411j:plain

f:id:sobraniepinks:20180212235416j:plain

f:id:sobraniepinks:20180212235421j:plain

f:id:sobraniepinks:20180212235503j:plain

f:id:sobraniepinks:20180212235429j:plain

f:id:sobraniepinks:20180212235432j:plain

先日、銀座へ行きましたのは、サンドウィッチを食べるためではなく、勿論、それでも充分に目的としての役割を果たしてくれるのですが、この時期、見逃せないデパートの催事場で行われますバレンタインのチョコレート即売会に行くためでございました。

今年は個人的な印象として、昨年などに比べますと世の中のチョコレート熱も少し落ち着いたのかなという印象。胡椒や唐辛子、はたまた薬草のような葉っぱを使った突飛なチョコレートも減り、日本発上陸の店舗も少なかったように思えます。嗚呼、だからと言ってデパートのチョコレート売り場は人で溢れていることには変わりないのですけれども。

今回行ったのは、銀座三越のSweetsCollection。まず注目すべきは「魔法の館」です。イートインコーナなのかな。説明が抽象的過ぎてよくわからなかったのですが、竜と魔法と調合と、そんなファンタジーな展示が凄く目を楽しませてくれました。そして、購入したのは「モロゾフ×シアタープロダクツ」のまるで宝石のようなチョコレート。まるで真珠のよう。チョコレートってこんなに美しくなるのかと思わずため息が出ました。そして、もう一つはそれとは対照的な無骨な赤い封筒に入った「MAZET」のプラズリンとアマンダ。日本では三越伊勢丹限定でこの時期しか買えません。昨年、食べてもう虜です。アマンダはとても上等なアーモンドチョコレート。プラズリンのこれでもかと固いカラメルと香ばしいアーモンドは一度食べたら手が止まりません。凄くおいしいです。

次に行ったのは松屋銀座のバレンタインアベニュー。こちらの方が人も少なく落ち着いていたため、のんびりピエールマルコリーニのチョコとブラッドオレンジのソフトクリームを食べたり、試食のチョコでカカオ濃いよとなったお口をリセットすべく千疋屋さんのストロベリージュースを飲んだりしつつのんびり回れました。こちらでは「彩雲堂」のチョコレートと白餡の羊羹や、「カカオハンター」の酸味の強い個性的なカカオのチョコレートなど魅力的なチョコがたくさんだったのですが、中でも個人的に衝撃的だったのが「xocol」のベトナムの原石というチョコレート。このチョコ、塩味なのです。一粒口に放り込みますと、しょっぱい。そして広がるカカオの香り。甘いのかしょっぱいのか、甘いのか、もうよくわからなくなります。こんなの食べた事ない。不思議。チョコレートに抱いていた概念が覆された感じです。凄いです。

チョコレートが大好きです。大好きなのですが、基本的に私の舌は、明治、ロッテ、森永、こちらの板チョコが幼い頃から馴染んだ最高峰だと大人になった今も思っております。勿論、他にも美味しいチョコレートはございますし、上等なカカオだなと思うこともあるのですが、それでもやっぱり家では上記の板チョコを齧りつつ、というので充分だったり。それでもこのバレンタイン前のこの時期は浮き足立ってデパート巡りをしてしまうのは、やっぱりまだ見ぬ素敵なチョコレートとの出会いを求めて。嗚呼、チョコレートは単なるお菓子ではなく、一種のエンターテイメントです。凄く楽しいです。

 

明治 ミルクチョコレート 50g×10個

明治 ミルクチョコレート 50g×10個

 
CHOCOLATE(チョコレート):チョコレートの歴史、カカオ豆の種類、味わい方とそのレシピ

CHOCOLATE(チョコレート):チョコレートの歴史、カカオ豆の種類、味わい方とそのレシピ

 

 

老舗ミーハーなのです。

f:id:sobraniepinks:20180208215825j:plain

f:id:sobraniepinks:20180208215851j:plain

f:id:sobraniepinks:20180208215907j:plain

銀座木村屋さんの本店のビルは縦ににょーんと細長くって、上には大きなあんぱんの絵があって、横には「キムラヤのパン」と赤い文字で書かれた懐かしい看板。木村屋さんのパンはすぐ近くの松屋さんの地下でも、新宿の伊勢丹さんのちかでも気軽に買えるので、あえて本店に行く事もなかったのですが、先日、平松洋子さんの『サンドウィッチは銀座で』を読み返して、嗚呼、折角チョコレートを買いに銀座まで足を伸ばすのだから、今日は木村屋さんに行こうかしらと。ランチに2階のカフェでサンドウィッチでも食べようかしらと。

「小海老をぎっしり寄せて揚げた分厚い断面は迫力満点、誰もが腰を抜かす。意を決してかぶりつくと、香ばしい衣のなかから熱い小海老がむちむちぶりぶりっと乱舞するおどろきのサンドウィッチである」この一節が印象的で、勿論、注文するは「小海老のカツレツサンド」です。嗚呼、本当にこの文章通り。齧り付くと、みっちりぷりっぷりの海老が口の中で広がって、嗚呼、海老。エビ凄い。主張しすぎないオーロラソースとレタスがそっと海老の甘味を引き立てて。また、ちょこんと愛らしく盛られた横のピクルス。小さな胡瓜と、トマトにオリーブ。私、ハンバーグに挟まっておりますピクルスも苦手でこっそり抜き取って食べているのですが、このピクルスは初めて美味しいなと思いました。癖のない甘酢漬け。サンドイッチの合間に食べると口の中をすっきりさせてくれます。ぷちんとはじけるトマト。よく染みた胡瓜。じゅわっと広がるオリーブ。最高の組み合わせでした。

そして、季節のお勧め「黒毛和牛のハンバーグサンド」も注文。この時期嬉しいたっぷりサラダが付いてきます。ハンバーグサンドにはオプションのチーズを追加しました。チーズ濃いかなとも思ったのですが、それを上回るハンバーグの肉感。もう、ソースに頼らない肉の味を大切にしたハンバーグです。流石、黒毛和牛です。思いっきり齧り付くと、溢れる肉汁。肉美味しい。牛って美味しい。サンドウィッチを食べているはずが、しっかりしたハンバーグプレートというか、コースを食べたかのような満足感です。勿論、パン屋さんのパンですので、食パンも絶品です。

今日は妹ちゃんと一緒でしたので、半分こしたのですが、全体的に凄くボリューミー。朝食を食べずに出掛けましたので、あまりに空腹でコーンポタージュを頼んだのですが、ちょっと多かったです。軽くサンドウィッチでもとかそんな感じで注文するとちょっと後悔するレベルのしっかりランチでした。

木村屋さん、あんぱんのイメージが強かったのですが、カフェも良いですね。全体的に客層もご年配の方が多く落ち着いておりまして、居心地が良いです。横の老婦人はお一人でパイを綺麗にナイフとフォークで食べておりまして、銀座らしいな。素敵だなと。

帰りには酒種桜あんぱんを購入しました。あんぱんには牛乳です。温めた牛乳とで、今夜の禁断の夜おやつです。

 

銀座木村屋あんパン物語 (平凡社新書)

銀座木村屋あんパン物語 (平凡社新書)

 

節分でしたけれども、豆は撒きませんでした。

f:id:sobraniepinks:20180205224323j:plain

f:id:sobraniepinks:20180205224340j:plain

f:id:sobraniepinks:20180205224343j:plain

f:id:sobraniepinks:20180205224351j:plain

KALDIに売っておりました豆に付いていたお面が、うちの47cmドールにぴったりでした。

久々に大きな子をお着替えさせたりと、お人形遊び。楽しいですね。弄り甲斐があるといいますか。最近、つい手軽な小さな子ばかりに気を取られておりましたのですが、またこのサイズでお着物など作りたいです。

豆は購入したのですが、なんだか少々忙しく、結局、豆まきはせず。スーパーで半額になった恵方巻は食べたのですが、豆は食べずにそのままで。節分を過ぎて、この豆はどうしたら良いのかしら。ミルで砕いてきな粉か、ビスコッティにでもしたら良いのかしら。

そう言えば、この時期。節分が終わった馬の日のお祭りだったかしら、栃木ではしもつかれの季節です。この時期になりますと、スーパーにはしもつかれコーナーができ、当たり前のように調理済みの物から、鮭の頭と大根と酒かすなどの材料がその一角に並べられ、また、しもつかれコンテストなども行われたり。あの見た目で食べる人を選ぶ料理で恐れられておりますが、私は嫌いではないです。さっぱりとして冷たい大根に鮭の出汁が染み、酒かすの風味が生臭さを消してくれて、意外と美味しいと思うのです。本来は鮭の頭を煮込むのですが、個人的には切り身で作った方が食べやすくて好き。なんだか懐かしいです。久々に少しだけ食べたくなりました。

 

鬼オロシ(大)大根おろし

鬼オロシ(大)大根おろし

 

品川やきいもテラス2018の初日に行って参りました。

f:id:sobraniepinks:20180201002803j:plain

f:id:sobraniepinks:20180201004212j:plain

f:id:sobraniepinks:20180201004225j:plain

f:id:sobraniepinks:20180201004236j:plain

f:id:sobraniepinks:20180201004248j:plain

f:id:sobraniepinks:20180201002852j:plain

「イモは芋だよ」と妹ちゃんに言われつつも、最近の焼き芋はスイーツなの!? という位に甘い物もあり、未来系やきいもなんていうのもあるらしいしと、期待いっぱいに「品川やきいもテラス」にふらりと行って参りました。

焼き芋、美味しいですね。野外こたつも足湯も寒かったためか人がいっぱいではあったのですが、初日のためか焼き芋自体は何処もほぼ並ばず買えました。「芋仙人」さんの安納紅はびっくりするほど鮮やかなオレンジ色で、ねっとり甘く美味しかったです。そして「やきいもコロ」さんの紅はるかはそれとは対極に、昔懐かしい焼き芋で、近所にあったら凄く嬉しい焼き芋屋さん。気になったのは「SEAED」さんの焼き芋ブリュレ。ただでさえ甘い焼き芋にお砂糖かけて、バーナーで炙って、香ばしくして。若干、甘過ぎで焼き過ぎで、美味しいのだけれどと。そして、今回個人的に美味しかったのは「MinimalVeggie」さんの熊本県産とろあま蜜芋。凄く甘い。甘いのに、何処か懐かしい。焼き芋のほっこり良い所を残して、しっかり甘く進化している。思わずお土産用と芋けんぴも購入。芋けんぴも固く、噛めば噛むほど味が広がって、美味しかったです。

他に購入したのは、「あめんどろや」さんの安納芋だんご。ほんのり甘い柔らかいお団子にねっとり甘いお芋の餡がたっぷり。食べ応えのある優しいスイーツ。「焼き芋pukupuku」さんの超蜜焼き芋も丁度焼き上がり時間に立ち会ったので、お土産に購入致しました。温かいのかなと思ったら、真空パックでヒンヤリ。こちらはちょっとまだ食べられていないので、明日の朝食にと楽しみです。

まぁ、そんな感じで焼き芋をお腹いっぱい食べたのですが、そんな中、隅っこに「GoodmorningCafe」さんが出しておりましたクラムチャウダーが一番印象的だったり。なんか、焼き芋も美味しいのですが、甘いものばかりですとしょっぱい物が恋しくなるというか。アサリもホタテも野菜もたっぷり具沢山で、寒い中、温かいスープって最高でした。

品川やきいもテラスは2月5日まで。これから行かれる方は、中でお茶などを売っている場所がほぼなかったので、飲み物持参で行かれると良いかなと思います。あと、凄く寒いので要注意です。

イモは芋だったのですが、お芋ってやっぱり凄く美味しいですね。薩摩芋大好きです。

 

紅はるかの焼き芋 10本

紅はるかの焼き芋 10本

 

小さなお着物完成。

f:id:sobraniepinks:20180128220102j:plain

f:id:sobraniepinks:20180128220122j:plain

f:id:sobraniepinks:20180128220141j:plain

うちの子、可愛い。ここ暫く苦戦しておりました、オビツ11サイズのお着物作り、無事、完成致しました。和装も可愛い。そしてどや子も良いのですが、できれば黒髪でもう一人、小人や妖精ではなく座敷童風の子が欲しいです。もうfドールを増やさないと決めておりますのに、なんだかそろそろ新しい子が欲しい欲がむくむくして危険です。

そして、今更と言われてしまいそうですが、いつも完成したお着物やらお洋服やらを見ておりますと、単なる平面の布がこうして形になるって不思議だなと思うのです。作るって行為は凄いですね。

小さなお着物は、下に襦袢を着せる予定だったのですが、布の厚みやらで着られるのは1枚が限界。ただでさえ、和装はおはしょりやら帯でお腰周りに布が溜まるので、動きが制限されがちでしたので、1/6ドール用同様に、飾り襟とお袖下に襦袢もどきを入れてお着物風に見せております。そして、お写真2枚目の帯はへこ帯です。単に生地を細長くカットして後ろで結んだだけなのですが、子供用のお着物でしたらこれで充分な気もしますね。

それにしても、やっぱりうちの子凄く可愛いです。

 

和のドール・コーディネイト・レシピ  着物、小物作りから、ヘアアレンジまで (Dolly Dolly Books)
 
ゆかたのドール・コーディネイト・レシピ (Dolly*Dolly Books)

ゆかたのドール・コーディネイト・レシピ (Dolly*Dolly Books)

 

 

雪の日。

f:id:sobraniepinks:20180125181318j:plain

月曜日。凄くたくさん降りましたね。午前中からはらはらと、最初は地面の熱で溶けておりましたのに、次第に冷やされ、重なり、積もり、深々と。

外では寒すぎて撮れなかったので、窓からお写真一枚。暗くて加工致しましたら、画質が悪くなってしまって、スマフォで見る分には気にならないのですが、PCですと駄目ですね。

今日は凄く寒いですね。大寒波。雪も楽しいのですが、春が待ち遠しいです。