読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

ドール用のお洋服をちくちくちまちま。

f:id:sobraniepinks:20170427204653j:plain

f:id:sobraniepinks:20170427204659j:plain

f:id:sobraniepinks:20170427204707j:plain

f:id:sobraniepinks:20170427204715j:plain

f:id:sobraniepinks:20170427204730j:plain

旅行準備です。新しいお洋服を新調しております。GWに旅行に行きます。そのためにオビツ11cmドールこと、どや子のお洋服をせっせとちくちくお仕立て中なのです。2泊3日。つまり最低3枚は必要かしらと。旅行に行く度に、ドールのお洋服が増えて行きます。逆に、何処にも行かないと、お洋服増えなかったりするのですけれどもね。

このサイズのお洋服はガーゼ生地をよく使います。どうしても小さいので薄手の生地でないとならないのですが、薄くて柔らかいガーゼ地は小さなドールの身体によく馴染みます。難点としては、縫い代がほつれ易いのですが、使用した箇所がちょっと硬くはなりますが「ほつれストップ液」を使えば問題ないです。便利です。

お写真は旅行中たくさん撮るので、今回はスマホで簡単にパシャリ。因みに、どや子の立っております缶はたまたまあった凄く美味しいクッキーの入った缶です。『アトリエうかい』さんのフリーセックの小さな缶。これに入っております「すなのようにほどけるメープルクッキー」は本当に口に入れた瞬間にしゅわっと消えてなくなって、あれ? 今、何か甘くて少し懐かしくて凄く美味しい物が消えた。と、なんとも言えない切なさと満足感があります。最近食べた中で一番美味しいお菓子です。因みに一緒に入っておりますピスタチオのコルネもこんなに濃いピスタチオ始めて。濃厚。凄いです。缶も可愛いですし、この空き缶は彼女のお洋服やらアクセサリーを詰めても良いかもしれませんね。

 

アトリエうかいのクッキー

アトリエうかいのクッキー

 

 

KAWAGUCHI ピケ ほつれ止め 33ml 11-240

KAWAGUCHI ピケ ほつれ止め 33ml 11-240

 

 

苺の季節は春なのか、冬なのか。

f:id:sobraniepinks:20170424203225j:plain

f:id:sobraniepinks:20170424203306j:plain

苺をたくさん頂いたので、苺酒を漬けました。個人的に苺酒は濃い目が好きですので、640mlのブランデーに苺600g位。氷砂糖300g位。檸檬各1個。それを2瓶分、適当にざっくりです。微妙にブランデーが少なくて、苺が出てしまったので、その分はホワイトリカーを入れました。果実酒は適当です。果物が出ないようにする位で、量はいつも大体です。苺酒は綺麗なピンク色にお酒が染まって綺麗なのですが、今回はブランデーですので、赤く染まることもなく。個人的にホワイトリカーで漬けても、飲み頃は2年後位かしらと思っておりますので、結局、一番美しい赤い透き通った色の時期に呑むことはないのですけれどもね。

苺。昔はこの時期が旬だったと思ったのですが、最近が12月に合わせて作られているのかしら。苺は春と思っていたら、冬に代わってしまったような。最近はお野菜や果物、旬がわかりにくくなっていますね。一年中手に入るのは便利ですが、ちょっと寂しくもありますね。だから、個人的に余計に旬に拘ってたらの芽やらホワイトアスパラガスやら一時にしか食べられない美味しいものに固執しがちです。

もうすぐ梅酒の時期ですし、そろそろ昨年の梅酒の梅抜きをしないともう空き瓶がございません。実は保存するスペースもなかったり。呑まないとならないかもしれません。相変わらず自分の酒癖がよろしくないことを自覚しておりますので、あまり呑まないようにと、思ってりますのに。カウンターの下の棚は梅酒に苺酒に、ブルーベリー酒。柚子酒。桃酒。既に様々な果実酒で埋まってしまって、なんだか、梅酒なんかはヴィンテージを目指したコレクションなのかもしれません。一番古い物は8年物。10年物まであと2年です。無事に10年持ち越せるかしら。

 

果実とハーブのお酒とシロップ ジャムとお茶とコンポート―保存とフレッシュ120のレシピ

果実とハーブのお酒とシロップ ジャムとお茶とコンポート―保存とフレッシュ120のレシピ

 
梅酒瓶 果実酒びん 5号 4L I-71804-R-A-JAN

梅酒瓶 果実酒びん 5号 4L I-71804-R-A-JAN

 

絵を飾るという贅沢。

f:id:sobraniepinks:20170420192557j:plain

f:id:sobraniepinks:20170420192624j:plain

f:id:sobraniepinks:20170420192638j:plain

お気に入りのポストカードやフライヤー。カレンダーの絵の部分なども。お菓子の包みに。下着を買った時のパッケージ。知人の撮ったお写真。学生時代の先生の絵のカード。祖母の展示会の葉書も。まぁ、兎に角そんなお気に入りの絵を乱雑に壁に貼っておりました。ですが、最近、紙には埃が付くなと気付いてしまったのです。ただ、好きな絵がいつも見られる場所にあったら良いなというだけでしたが、埃っぽいのはちょっと辛いです。紙に埃が吸い付いて、壁紙には掃除機をかければよろしいのですが、貼ってある絵にはそうはいかず。たまに絵を入れ替える時、古いものはザラリとするのは、耐えられないです。定期的に全て外してお掃除するのも、大変で。と、いうわけで額に入れてみました。大きさもばらばらでしたので、隙間には模様付きの折り紙を入れてコラージュです。

私の作業場は、元々和室であったであろうお部屋をリフォームしたであろう、ちょっと広めの寝室の一角にございます。多分、お写真の場所は床の間だったのかしらと。床から小さく一段上がったその場所に、何かを作る材料と道具と教本など、ほぼ全て詰まっております。それにお人形さん関連も。いっぱいいっぱいです。その横に、ダイニングテーブルにミシンを2台置きまして、それが私のアトリエなのです。

最近、作業机に本を積んだり、自称アトリエの床が布の詰まった箱でいっぱいでした。もう、何かを作る所ではなかったので、今週はお片付けをしておりました。ミニマリストや断捨離など、良いなとは常々思っているのです。物を持たない暮らし。物が少ないお部屋。素敵です。ですが、最小限で生きるって、ちょっと可愛い物をどうすれば良いのかしらと謎なのです。壁に貼った色々も結局はちょっと可愛いなで構成されておりまして。ドールもちょっと可愛いな。鳥篭もちょっと可愛いな。アクセサリーもちょっと可愛いな。中には、めっちゃ可愛いなもあったり。最小限で生きる。タオルや下着などは最小限で生きるということがわかるのですが、お洋服も、ちょっと可愛いなが加わってしまいますと、もう、わからない。可愛いの最小限っていかほどなのかしら。

ですが、自分に出来ることは、最低限何処に何がどれだけあるかを把握する事くらい。物を少なくする事は難しいですが、整理整頓と把握です。

取り合えず今日は作業場も片付きましたので、明日からまた何かを作ろうかなと思います。新しい鳥篭もありますしね。

 

少ない物ですっきり暮らす (正しく暮らすシリーズ)

少ない物ですっきり暮らす (正しく暮らすシリーズ)

 

 

HAKUBA 額縁 木製 額 FW-3 A4 サイズ ブラウン A4 1面 木製 FW-3-BWA4

HAKUBA 額縁 木製 額 FW-3 A4 サイズ ブラウン A4 1面 木製 FW-3-BWA4

 

 

雑貨屋さんとアンティーク風鳥篭。

f:id:sobraniepinks:20170417185224j:plain

f:id:sobraniepinks:20170417185231j:plain

f:id:sobraniepinks:20170417185305j:plain

久々に雑貨屋さんを覗いて、新しいアンティーク風鳥篭をうっかり手に取りまして。嗚呼、オビツ11用のドールハウスに丁度良いなと。ロフトを作って、1階にキッチンとテーブルにソファー。それにちょっとした飾り棚なんかを置いて、ロフトには梯子を繋いで、上は寝室にして。そんな事を考え始めてしまいましたら、もう、私の作業場とドールスペースは飽和状態などということは、うっかり何処かへ行ってしまいました。鳥篭2個目。仕方がないのです。

アンティーク風。素敵ですよね。本物のアンティークも良いのですが、保存状態、耐久力、清潔さ。価格。そんなことを考えますと、少々、ハードルが上がるのです。その点、アンティーク風は安価に雰囲気だけ楽しめるので、個人的にはとても重宝しております。今回の鳥篭も、前回の鳥篭も、アンティーク風です。

今日はうっかり可愛いフルート型のグラスも買ってしまいました。フランス製大量生産のぽってりコップ。個人的に硝子のコップが好きで、特別な物でなく、何気ないコップを集めております。薄い硝子は怖いので、厚めで手に馴染む物。お写真はファンタグレープです。このグラスでシェリー酒でも呑みたい所なのですが、うっかり先日深酒をしてしまい、今、また反省中ですのでジュースです。お酒は程よく、楽しく、美味しく、ゆったりと。難しいですね。常にアルコールとのお付き合いは難しいなと思っております。中々上手くお付き合いできないです。

 

 

 

 

La Rochere(ラ・ロシェール) ヴェルサイユ タンブラー 300cc 612401

La Rochere(ラ・ロシェール) ヴェルサイユ タンブラー 300cc 612401

 

 

少しだけ旅に出ました。

f:id:sobraniepinks:20170414185445j:plain

f:id:sobraniepinks:20170414212448j:plain

f:id:sobraniepinks:20170414212526j:plain

f:id:sobraniepinks:20170414212631j:plain

f:id:sobraniepinks:20170414212537j:plain

f:id:sobraniepinks:20170414185507j:plain

f:id:sobraniepinks:20170414185517j:plain

f:id:sobraniepinks:20170414185524j:plain

日光へ。東照宮へ。ちらりと旅に出ました。久々に御朱印を頂きたいなと、御朱印帳を抱えててくてく日光探索をしていたのですが、日光東照宮日光二荒山神社輪王寺と二社一寺と別れておりまして、全部で17種類と御朱印の数が多いらしく、更に丁度お祭り期間とかぶっていたこともあり、思うように頂けず。時間もあまりなかった事もあり、今回、日光での御朱印は二荒山神社の弥生祭限定のみとなりました。これはまたじっくり下調べをして時間がる時に来ないとですね。

そして、その後、日光とはお隣の上今市駅近くの「瀧尾神社」と「報徳二宮神社」で御朱印を頂きました。個人的にこの2つはとても懐かしい神社です。鳩の餌も昔と変わらずに売っており、同じ箱で、20円から30円に値上げした名残も見えて、なんだか、嬉しくなりました。更に、「たまり漬け」のお店にて「豆乳きな粉醤油ソフトクリーム」などを食べたり。これは詰め込み過ぎじゃないのかなと、よく混ぜて食べて下さいと言われた瞬間には上にかかったきな粉が舞って、上着が大変なことになったり。ですが、予想を裏切る美味しさ。久々に何これ? とびっくりしました。さっぱりした甘さで、甘いしょっぱい。けれど、みたらしほど過剰でもなく。見知った材料なのに新しい組み合わせ。凄く美味しい。よくよく考えてみますと、豆乳もきな粉もお醤油もみんな大豆です。合わないはずがないですよね。これはまた是非食べたいです。

今回は所要で行ったため、慌しい旅となってしまいました。ドールも連れて行けず。また今度、ゆっくり行けたらなと思います。

 

 

f:id:sobraniepinks:20170414215307j:plain

本日、オハコさんの方に和菓子ピアスとイヤリングを納品致しました。明日辺りから店頭に並ぶのではないかなと思います。

ohaco.jp

 

 

細かなわらわら散らばって。

f:id:sobraniepinks:20170410232413j:plain

f:id:sobraniepinks:20170410232422j:plain

f:id:sobraniepinks:20170410232435j:plain

ベランダから見える桜が満開過ぎて、あまりに白くて、まだ心持が季節に追い付いていない私としては雪でも降っているのかしらと錯覚してしまいました。

4月から頑張ります。今年から頑張るよ。明日からがんばるから。そんな事ばかり言っておりますが、中々、頑張れません。所詮、昨日の自分と今日の自分は繋がっているのですから改心的な変化など求めても到底無理なのです。少しずつちょっとずつの進化を求めるしかないのかな。そのためには今日は今日とて出来る事をするしかないかなと。で、Twitter始めました。ハンドメイド専用アカウントです。リアルタイムで作業工程を上げていきます。更にFacebookにも登録しました。苦手なPC関係をちまちまと、SNS関連を充実させようかしらと。ただ、既にFacebookはいまいち実態や用途や付き合い方、使い方を掴めずに持余しております。難しいです。慣れるまで時間がかかりそうです。

まぁ、PCを機動しますとうっかりマインクラフト開いちゃって、最近、久々にニューワールドなど作ってしまったので、ただ無心で整地しちゃったりもしているのですが、久々に粘土細工も致しました。ミニチュア和菓子です。春の新作などを。小鳥と蝶々。ピアスとイヤリングに致しましたので、近々、販売開始できるかなと思います。小さなお寿司4種盛りピアス黒皿の方はすでに品切れておりますので、一緒に補充できるかなと。4月後半目指して、頑張ります。


ポケットがないと不便過ぎて。

f:id:sobraniepinks:20170404205133j:plain

f:id:sobraniepinks:20170404205141j:plain

f:id:sobraniepinks:20170404205148j:plain

先日、作りましたお洋服にポケットを付けなかったので、同じ生地にパンダ柄を合わせて、ウエストポーチを作りました。

ウエストポーチは難しいです。ランニング用はスポーティー過ぎて日常使いには、ちょっと。日常使い用はデザインがカジュアルな物が多くて、中々、可愛い物もなくて。美容師さんが鋏などを入れている物も見たりしていたのですが、どうせならお洋服と同じ生地で作ってみたらよいのかしらと。イメージとしては、外付け、後付け、大きめポケットです。

荷物は多い方です。色々ないと不安になってしまうのです。最低限、お財布とスマホ。ハンカチとティッシュは必須です。それがぴったり入るサイズです。更に鍵やチェーン用にDカンも付けて。便利です。パンダ生地の後ろにも大きなポケットがございます。マグネット釦で開閉も楽々。なんとそこには文庫本まで入っちゃいます。簡単にポケットがなければ別付けで良いじゃない、とさっくり作ったわりに既に日々愛用中なのです。これがあれば手ぶらで歩ける。身軽です。

気が付けば4月ですね。桜の開花宣言からそろそろ2週間かしら。ですがベランダから見えます大きな桜の木はまだまだ蕾ばかりで、満開には程遠いです。この隙に、最近、放置気味でしたお人形さんの桜の下で撮影のために、紅白着物の帯を完成させたら良いかしら。終末辺りに新しいバッグで撮影に、なんだか良いですね。ちょっと頑張ってみようかなと思います。