読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風花鳥

ハンドメイド作品の公開と、日々の徒然なること。

お洋服が欲しくなったらお洋服を縫ったら良いのです。

f:id:sobraniepinks:20170321220631j:plain

f:id:sobraniepinks:20170321220643j:plain f:id:sobraniepinks:20170321220652j:plain

先日、作ったキョロットとセットで藍染め折差しの生地を使用しての上着。完成致しました。こうしてお写真を見ますと、やはり作務衣や民族衣装感がありますね。

背中には最近のお気に入りである「京東都」さんのワッペンの松を付けて、おめでたい感じです。

型紙は、前のブラウスと同じですが、ゆとり多目のパターンでしたので、上着としましても充分余裕がございます。アウターとしても対応可能。ですが、藍染めですので白いインナーなどは合わせるのが怖いです。洗濯して色止めしておりますので、大丈夫かなとは思うのですが、少しだけ怖いです。販売用にも作りたいな、ワッペンは使用できませんが、それでも可愛いかしらと。ですが、色移りの問題がありますと、販売に踏み出すことは難しいです。特にインターネットでは直接商品をお見せして説明させて頂いてということが出来ませんので躊躇してしまいますね。

最も、お洋服自体は個人使用の物くらいしか作りませんが、これは生地的にも元々道着に使用されるものでしたので、着心地は抜群です。吸水性、耐久性、使用感、もう、本当に良いのです。一見、硬そうですが、着れば着るほど肌に馴染み、独特の風合いが生まれるという。個人的には、懐かしいとても良い生地です。

なんだか予想以上に上着が良くできましたので、やはりセットでロングスカートか、ワイドパンツでも作ろうかしらと。シンプルなワンピースも欲しいかもですし、ちょっとイメージ膨らませ中です。帽子を作っても良いかも。生地の残量分、私の夢も広がります。